豊胸手術の失敗例について

定期的な入れ替えも必要

最後にシリコンは定期的に入れ替える必要があります。
入れる際、シリコンは非常に良い状態ですが、体内で徐々に劣化してしまうことがあります。
そのまま放置していると劣化したシリコンで形成された大きな胸は常によい状態とはいえません。
また健康を損なうリスクもある為、入れ替えが必要です。
しかし入れ替えのたびに新しいシリコンを入れることになり、その度に位置から努力を繰り返す必要があります。
それが手間となり徐々におろそかになって形を維持できず、結果として失敗例になってしまうこともあります。
また乳房が変化する時期に豊胸手術を受けることも失敗に繋がりやすいと言えます。
施術の際はその時の胸の形に合わせて行われます。
しかし成長期や妊娠中では胸の形も大きさも大きく変化してしまいます。

シリコンにはデメリットもあるシリコンを使うことで健康を損なってしまう場合も定期的な入れ替えも必要リスクの考慮とケアが大事